マーケティング基礎講座⑤ 見込み客を顧客に変える

金太郎プリント
愛知県名古屋市にある集客専門のチラシ印刷会社、
「金太郎プリント」です。

前回までの講座であなたのビジネスに
必要な見込み客を見つけることができました。

次にあなたがやることは
見つけた見込み客を顧客に変えることです。

以前にもお伝えしましたが
新規客や見込み客を集めることは
とてもコストも時間も掛かります。

ですので、見込み客ばかり集めていては
いつまでたって利益が出ずに、
ビジネスとして成立しません。

かならず見込み客から
顧客に変えなければいけないのです。

見込み客→顧客に変えるとは?

見込み客を顧客に変えるとは、
あなたの商品を購入してもらうということになります。

・整体で初回70パーセントオフで見込み客を集めたら、
二回目の正規の値段をやってもらうこと

・無料掃除をやって見込み客を集め、本当に売りたい掃除機を販売すること

・稼げるノウハウを提供して、自分の開催するセミナーに来てもらうこと

これらが見込み客から顧客に変えるという具体的な事例です。

つまりお試しの商品を購入してもらった方に、
あなたの正規の商品を購入してもらうことです。

では、見込み客から顧客に変えるには
何をすれば良いのでしょうか?

それは見込み客の中にある様々な
不安を取り除いてあげる事です。

あなたも初めて行くお店や
サービスには少なからず不安はあると思います。

・美味しくないんじゃないか?
・下手なんじゃないか?
・押し売りされたらどうしよう?
・信用出来る人、会社なのかなぁ?
・時間はどれくらいかかるのか?
・痛いんじゃないか?
・どんな人がいるんだろう?
・本当に稼げるのかなぁ?
・もっと良いものが他にあるんじゃないかな?
・後悔はしたくないなぁ

このように業種や業態にもよりますが、
見込み客の頭の中には不安でいっぱいなのです。

それを取り除くには、
まずはあなたのことを信用してもらう必要があります。

金銭的、時間的なリスクを感じていて、
そのリスク以上の価値を感じてもらうことができたとき、
見込み客は正規の商品を購入してくれるのです。

では、どうしたら信用してもらえるのでしょうか?
信用してもらうには見込み客との
関係性を築かなくてはいけません。

・・・・・・次回に続きます。