【ノウハウ】集客チラシのデザインについて基本となる考え方とは

金太郎プリント
愛知県名古屋市にある集客専門のチラシ印刷会社、
「金太郎プリント」です。
こんにちわ!
愛知県名古屋市にある集客専門のチラシ印刷会社金太郎プリントです!

今回はチラシを作る上でのデザインの仕方、
注意をしたいことについてお話をしていきます!

チラシのデザインについて考えよう

自分で経営するお店の集客を目的としてチラシを作成する場合、
まず最初にぶつかるのが、、、

「チラシのデザインをどのように作ればよいのか」
ということではないでしょうか?

アピールしたいお店のコンテンツを口で伝えることはできても、
限られた紙面の中に写真やキャッチコピーといっしょに
魅力をまとめて伝えようとすると、とても難しいですよね。

そのため、特にボディケアサロンや居酒屋などといった
競合の多いお店のチラシを作る場合には、
同業他社のチラシのデザインをまねてオリジナルのチラシを作り、
集客しようと考える人もたくさんいるようです。

しかし、安易に他のお店の集客チラシを
真似てチラシを作ったとしても、
それが集客につながる確率はそれほど高くありません。

お店の魅力はお店ごとに必ず違うはずですので、
デザインのどこかが自分のお店にそぐわない部分が出てきてしまいます。

誰かの真似をしただけでは成功できないのは、
お店作りもチラシ作りもまったく同じです。

伝える内容を整理してチラシを作ろう

お店の魅力をしっかりとチラシにまとめたいのであれば、
まずはお店の「何」を「誰」にアピールしたいのか、
情報を整理するところから始めるのがおすすめです。

飲食店ならたとえば、

「おすすめのメニュー」
「お得な値段設定」
「厳選したこだわり素材」

など、オーナー様が特に力を入れたポイントが必ずあるはずですよね。

それらの魅力をまずは書き出して、
アピールしたい順番に優先順位をつけてみてください。

アピールしたい内容が整理できたら、
次はターゲットについても整理してみましょう。

「近くのマンションやアパートに住んでいる人」なのか、
「会社帰りにお店の近くを通りかかるサラリーマン」なのか
「この近くに職場があり、仕事帰りにごはんを食べて帰りたいオシャレな女性」なのか・・・

男女、年齢などのターゲットが変われば、
それぞれに「読みたくなるチラシ」のデザインも変わります。

誰に向けた集客チラシなのか、
何を伝えたいのかについてしっかり考えるのが、
上手な集客チラシを作るためには大切です。
 

期間限定 集客できるチラシを無料で欲しい方は他にいませんか?

なぜ「横綱のチラシ」を集客ができてしまうのか?

・新規制約数2.5倍以上
・安売りをせずに2倍以上の新規集客
・プロのコピーライターのレポートの特典付き

今ならこれらの成果を出したチラシのサンプルを無料でプレゼントしています!
期間限定の大サービスなので、この機会をお見逃しなく。