【複業スクール】承認欲求を狙え②

【承認欲求を狙え②】

From:南 憲司

史上最大クラスの台風19号によって関東地方、東北地方を中心に

多くの方が被災している。

私もアメリカからの帰国便が直撃して欠航という影響があった。

避難した子供達のインタビューを見た、

今何が欲しいですか、という質問をされていた。

子供は、スマホを充電したいので電気が欲しい と答えていた。

空腹を満たす食料や、ゆっくり眠れる布団、安心感を取りもどせる

暖かいお風呂など、昔ならこういう答えだったと思う。

もちろん子供達はそれらが満たされての答えだったかもしれない。

ただ10年前ならこの回答はなかったと思う。

子供はスマホに何を求めて真っ先に欲しいと言ったのだろいうか。

どういう欲求をスマホに見ているのか

被災や避難のための情報。家族や友人との連絡。ゲーム、ネット。

これらの中に自己承認の欲求が含まれてきている。

災害の中でいち早く欲しいものに、一昔前には表に現れていない

承認欲求が、一般の人の子供まであって当たり前の世界になっている。

何かを発信したい、私を見つけてほしい、かまって欲しい、賞賛されたい、(同情され
たい)共感して欲しい、、、、、、

インターネットを見るとこのような欲求をたくさん感じる。

そのために命かける(ユーチューブで自分が危険なことしたり)人もいる

有名人との2ショット、予約が取れないレストラン、なかなか行けない僻地などなど。

側から見て、割りに合わないことでも平気でやろうとすることがある。

承認欲求はその人にとって付加価値無限大なものなのである。

 

金太郎マーケティングでは、
「時代変化や社会に左右されずに複数の収入を持ち続けるあなたになる」
をテーマにした”複業スクール”セミナーを開催しています!!
セミナー参加の申し込みはコチラまで
↓↓