【複業スクール】人材不足と人罪余剰

【人材不足と人罪余剰】

From:南 昭和

企業のなかで働いている人の種類

人財・・・会社を支えている人、ぜひ辞めずにいてほしい
人材・・・会社で給料分は働いている人、ガンバレ
人罪・・・会社のお荷物、辞めてほしい

現在の日本は人材不足

失業率は3%、有効求人倍率は過去最高の1.63倍
大卒の就職率は98%
バブル景気時代を超えた数字

その反面
日本の企業に就職してるが、ろくな仕事を与えられいない状態
(社内失業者が500万人)

みずほ銀行の管理職の友人から、衝撃的数字を聞いた。

「新卒採用をピークで2,000人採用していたが、今年は40人」

RPA(ロボティクス・プロセス・オートメーション)
事務職の自動化である。

すべての業界から情報が集まるポジション、
銀行は時代の変化の先行者である。

大型の合併、
人件費と家賃を抑制するためのATM機、
24時間、世界中どこででも決済できるネットバンキング、

これから起こること、
人罪の整理。

複業のメリットに、在籍してる会社では経験できないことを
経験して昼間の仕事に活かせる。

もちろん収入源が増えるので精神的にゆとりができる。

どっちにしろ”目の前の仕事をこなすだけ”では、
長い人生を勝つことはできないだろう。

 

金太郎マーケティングでは、
「時代変化や社会に左右されずに複数の収入を持ち続けるあなたになる」
をテーマにした”複業スクール”セミナーを開催しています!!
セミナー参加の申し込みはコチラまで
↓↓