【複業スクール】スチュワードシップ

【スチュワードシップ】

From:南 昭和

あまり聞きなれない言葉

stewαrd とは執事・財産管理人の意味

他人から預かった資産を責任を持って管理、運営
すること、
金融用語である。

大きな意味で”責任ある行動”

この言葉がこれからの社会で、
必要になるだろう。

グローバル企業は、なるべく税金を
払わないために
タックスヘイブンに会社をつくって、
儲かったお金を社会に還元しない。

個人も、健康なのに働かずに国からの
生活保護で生きている人が増えてる。

日本は救急車は無料、
水道水はそのまま飲めるくらい衛生的、
道路は舗装されてるので快適
防災のため護岸工事なども素晴らしい
など

海外に長期間滞在すると、日本の良さを実感する

知らずに日本の社会サービス、社会インフラを
タップリと享受している。

日本の先人たちに感謝
働いている人に感謝
稼いでる企業に感謝

日本で暮らしている我々の責任として、
お金を稼いで、お金を使って、
税金も適正に支払う(節税はやった方がいい)

子供、孫が日本に生まれて良かったと
思えるような国にしたい。

多くの人を豊かにするお手伝いは、
僕の【スチュワードシップ】である。

 

金太郎マーケティングでは、
「時代変化や社会に左右されずに複数の収入を持ち続けるあなたになる」
をテーマにした”複業スクール”セミナーを開催しています!!
セミナー参加の申し込みはコチラまで
↓↓