【複業スクール】なぜ、一所懸命が必要なのか

【なぜ、一所懸命が必要なのか】

From:南 昭和

一所懸命?
一生懸命の間違いじゃねーの?

一生懸命の語源です。
”昔、武士が賜った領地を命がけで守って生活した”
そこから由来して
一生懸命になった。

サラリーマンは社長、上司がいて
業務を指示されたり、一切を任されたりします。

生活の糧を給料で得てます。
必要なのは、「一所懸命」

複業を勧めてはいますが、
会社で給料をもらっているなら、それが大切です。

あくまでも複業は、勤務時間外でやらないといけない。

理由はいくつかあります。

・就業規則違反(当たり前ですね)
・自分の成長が止まる
(テキトーにやっても人は成長しない)
・今の職場、取引先の人が将来のビジネスパートナーになる可能性がある
(テキトーにやってると信頼されない)
・自己肯定感が下がる
(テキトーにやってる自分が好きになれなくなる)
など

目に見えないことが大きく影響するのが人生です。

実際、サラリーマンの時はイマイチ君だったが、
起業したら大成功した人はいません。

勤務時間は、【一所懸命】
区切りをつけて、複業や起業準備をしよう。

時間管理のスキルが身につけば、難しくないです。

 

金太郎マーケティングでは、
「時代変化や社会に左右されずに複数の収入を持ち続けるあなたになる」
をテーマにした”複業スクール”セミナーを開催しています!!
セミナー参加の申し込みはコチラまで
↓↓