【複業スクール】差別?区別?

【差別?区別?】

From:南 昭和

日本は住んでる地域での差はあまり見られなかった。

海外では、スラム街、富裕層の住宅地なで明確で
同じ町でもブロックをまたぐと、「空気が違う!」と
説明されなくても気づく。
(以前、アメリカで街を一人で散策してたらブロックが変わった瞬間に
気づきました。昼真でよかった 汗)

旅行代理店の人と話してて、面白い話を聞いた。
名古屋の金山店舗勤務の時は、
”より、お得なプラン”を提案しないと売れなかった
長久手市(名古屋市の隣で、日本一の人口増加してる人気のまち)
に転勤になったら、
”より、ゴージャスなプラン”を提案しないと相手にされない。
「ビジネスクラスが取れないなら行かない」
「特別な思い出ができないなら行かない」そうです。

すでに中国では、IT企業(アリババ、テンセントなど)が個人情報を
集めてスコアー化してます。
引っ越しをする前に、アプリを開くと近所の住人が借金があるかなどを知ることができて
地域住人の質が予測できます。

これは地域の地価に影響してきます。

格差が明確にわかる時代に入りますね。

格差が明確になると、【差別?区別?】が加速します。

社会的下層に位置すると何をするにも不利です。
(社会的上層の人ほど、付き合う人を選びます)

今できることで準備をしよう

 

金太郎マーケティングでは、
「時代変化や社会に左右されずに複数の収入を持ち続けるあなたになる」
をテーマにした”複業スクール”セミナーを開催しています!!
セミナー参加の申し込みはコチラまで
↓↓