【複業スクール】コミュニティ【Part1】

【コミュニティ(Part1)】

From:南 憲司

仕事柄、様々な業界の人とお会いしてお話しする

地域、国籍、性別、業界、色々な人がいて考え方も人それぞれ

自分の当たり前だと思っていることも、別の人から見ると当たり前ではなくなることは
よくある

3年前の自分の当たり前も今の自分の当たり前とは違っていることさえある

世の中は様々な人が様々なものの見方や価値観を持っている人たちが集っている

さて、お金を稼ぐということに目を向けると、ここ100年ちょっとの間に近代の工業化
に伴って同じ時間に同じ場所で集まって何かを生産することが一番効率的に生産物を作
ることができるので、人を集めた。
そこに会社という組織を作ってそれをベースにしたコミュニティができてきた。

私の一昔前のサラリーマンの働き方、生き方は、会社というコミュニティこそが会社人
間にとって全てでそこから抜けるとちょっと苦しいかも、、、というイメージだった

さて現在、働き方改革、インターネット、AI、VR、などの進化によって1社の中で働く
ということ以外に、プロジェクトごとにメンバーが集まったり、解散したりネットの中
でのみ繋がったり、1ヶ月に1回だけしか集まらない(それも飲み会)だけで仕事が進
んだりということが普通にある

この時自分がどのようなコミュニティに属しているのかが、非常に大きな要素になると
思う

いい人たちの環境にいれば自分もよくなる

よくなければ自分もよくない結果になる可能性は高い

今、自分はどのような人とお付き合いしているだろうか

いちばん会っている人はどんな人だろうか

 

金太郎マーケティングでは、
「時代変化や社会に左右されずに複数の収入を持ち続けるあなたになる」
をテーマにした”複業スクール”セミナーを開催しています!!
セミナー参加の申し込みはコチラまで
↓↓