【複業スクール】はたらきかた【Part1】

【はたらきかた(Part1)】

From:南 憲司

政府の働き方改革が今年から様々な具体的な

動きが出ている

「一億総活躍社会を実現する」という目的を持って

長時間労働を是正したり、正規非正規の格差をなくしたり

高齢者の活用で労働人口不足を補ったりという方針になっている

弊社でも、中小企業として若干名雇用をしているが

新しい人は中々集めるのは難しくなっている。

就職情報誌の方に聞いたところ、社員1人採用するコストは

約50万円にもなっているそうだ。

そしてせっかく採用しても企業と社員のミスマッチがあれば

簡単に離職につながってしまう。

また、現在いる社員の方でも、はたらきたいのだけれど

高齢化のよる親の介護の問題、育児の問題、自身の病気の問題

ライフスタイルの問題など多様化したはたらきかたを問われてきている。

例えば、シングルマザーで子供2人を育てている女性。

子供が熱をだせば保育所に迎えに行かなければいけない。

母親が認知症で在宅介護の男性。

朝にヘルパーさんが来るまでに薬を飲ませ、朝ごはんを食べさせて、

トラブルや体調が悪ければすぐに対応しなければならない。

子育てが終わってご主人も退職した女性

生活基盤はあるので焦りはないが、ご主人とずっと一緒だと疲れるし

自分で働いたお金で気兼ねなく2ヶ月に1回はお友達と旅行をしたいの
でお休みをちょくちょくとって楽しみたい

将来独立をしたいので社内で勉強したり人脈を蓄えたり

経験を積みたい。途中からは社員でなく仕事を請け負って働きたい男性

なぜ働くのか、どういう目的なのかは様々なのは当然のこと

働ける時間帯、休みたいスケジュール、仕事に充てることができる体力、気力が本当に
多様化してきている。

こういうことがもっとあって”会社”という組織の中で働くことの

意味が今後改めて考えさせられることにると感じる。

 

金太郎マーケティングでは、
「時代変化や社会に左右されずに複数の収入を持ち続けるあなたになる」
をテーマにした”複業スクール”セミナーを開催しています!!
セミナー参加の申し込みはコチラまで
↓↓