社長メッセージ


「赤字は罪悪である」これが起業して20年やってきた、私の結論です。
サラリーマンを4年間経験し、営業力にある程度自信ができてからの起業でした。

社会の役に立つだろう事業
自分が好きなことの延長の事業
自分が食べて感動した食品での事業

様々な事業をチャレンジしてきましたが、結局は利益がでなければ、従業員に給料が払えない、好きなことさえ嫌いになる。
これが本音です。

そこで、我々が磨いたのが“いかに利益を残すか!”でした。
そのためのに必要なもの

1、SNS、紙媒体、すべての媒体のマーケティングのリテラシー
2、人材を人財に変える、教育システムとミッションの確立
3、大企業を目指さず、強い自営業、儲かる小企業になる方法

これを実践して、弊社はV字で業績が回復しています。
起業したい方、起業したての方、週末起業をお考えの方のお役に立てることを確信して事業を立ち上げました。
ご縁があるすべての方と一緒に、明るい未来を築いていきます。
どうぞ、宜しくお願いします。

~感謝を込めて~

株式会社 金太郎 
代表取締役 南 昭和