効果的なチラシをつくるテクニック⑥~親近感を抱かせるための反復~

金太郎プリント
愛知県名古屋市にある集客専門のチラシ印刷会社、
「金太郎プリント」です。
こんにちわ!
愛知県名古屋市にある集客専門のチラシ印刷会社金太郎プリントです!

皆さんが、効果的なチラシを作り、効果的に集客できるために
本日は、効果的なチラシをつくるためのテクニックをお伝えします。

本日のテーマは、【親近感を抱かせるための反復】です。

繰り返しが見込み客の無関心を変える

あなたがチラシに載せるメッセージをスムーズに伝えるには、
反復が大切です。

メッセージを繰り返し流すと、見込み客の無関心の壁を破ることが
できる
だけではなく、これまで気づいていなかった見込み客の目にも
留まるようになる
のです。

メッセージを繰り返すうちに、見込み客はあなたやあなたの商品/サービス
に親近感を抱く
ようになります。

そうなると、同業他社の商品/サービスが良い理由が特にない場合、見込み客は
あなたの商品/サービスを支持するようになるでしょう。

さらに繰り返すと、指示が強まり、あなたや商品/サービスに対して
信頼性が強まります。ここまでくると購入までつながります。

同じチラシを繰り返すのか?

繰り返すといっても、同じメッセージ、同じデザインのチラシを何度も
繰り返すわけではありません。

こんなことをしてしまうと、見込み客も飽きてしまいます。

ですから、チラシを繰り返すときには慎重に行ってください。

ここで提案したいのが、同じチラシの別バージョンを用意することです。

同じメッセージを別の形で伝えたり、少し違ったキャッチコピーで
伝えると、見込み客は先週のチラシと同じだと気づかず、新しいチラシ
だと見てくれるのです。

このように別バージョンをつくれば、「繰り返し」の効果をうまく利用
することができます。

ここで、さらに提案をさせて頂きます。

チラシを繰り返す際には、そのチラシの反応率などのデータを残して
おくことです

チラシを繰り返すにも、最初から全く効果の出ないチラシを繰り返しても
当然見込み客を集客することができません。

ですから、データをしっかり収集して、チラシの効果を評価して、
効果の高いチラシを明確にして、そのチラシの別バージョンをつくり、
繰り返していきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

期間限定 集客できるチラシを無料で欲しい方は他にいませんか?

なぜ「横綱のチラシ」を集客ができてしまうのか?

・新規制約数2.5倍以上
・安売りをせずに2倍以上の新規集客
・プロのコピーライターのレポートの特典付き

今ならこれらの成果を出したチラシのサンプルを無料でプレゼントしています!
期間限定の大サービスなので、この機会をお見逃しなく。