【複業スクール】自信のなさが生む不幸

【自信のなさが生む不幸】

From:野呂 太輝

今回は自信がないとどのような不幸が起こるかについてお話していきます。

自信がないとやるべきことでも行動に移すことが難しくなります。
なぜなら成功するとは思えないので行動するのは無駄ではないか
思うようになってしまうのです。

こうなってしまうとやるべき行動を先延ばしにしたりする原因にもなります。

他にも自信がないと行動を起こせない以外
情報中毒になってしまう可能性もあります。

自分に自信がないので、自分でも絶対成功できる美味しい情報が
あるはずだとないものねだりをしてしまい、
最終的にはそれらの山に埋もれてしまうことになってしまうのです。

自信がないことはこのようなことを生み出してしまうこともあるのです。

ただ行動を起こせばいいだけの状態なのに
自信がないというだけで、本来手に入れられた成功も逃してしまうことがあります。

逆に自分に自信がある場合は上のことと逆にメリットが沢山表れます。

根拠のない自信でも、自分は成功できると思ってる人と成功できないと思ってる人では
行動の量も速さも質も大きく変わってきます。

なぜなら自身のある人はその行動の果てに成功が手に入ると信じているからです。

自信がないといつまでもゴールの見えないマラソンを走らされているように最終的にリタイアするしかないでしょう。

もしあなたが行動することをためらっているのであれば
一度くらい根拠のない自信をもって行動してみることを試してみてください。

 

金太郎マーケティングでは、
「時代変化や社会に左右されずに複数の収入を持ち続けるあなたになる」
をテーマにした”複業スクール”セミナーを開催しています!!
セミナー参加の申し込みはコチラまで
↓↓