【複業スクール】経営資源とは?

【経営資源とは?】

From:南 昭和

経営に必要なものに経営資源(リソース)がある。

ヒト、モノ、カネ と昔から言われています。
現代経営には、プラスで
情報、時間、知的財産やスキルが必要です。

起業、複業を始める時のハードルで

これが「揃ってるからスタートします」という声が
よく聞かれます。

少し誤解されていますね。

経営に必要なのは、現在持っている経営資源を
いかに活用して収益を伸ばすか!が大切です。

起業家が大金を蓄えたから、とてつもない人脈ができたから
始めた訳ではありません。

言い訳で一番多いのが”お金”

例えば、弊社

祖業のリサイクル事業が利益率の悪さで苦しい経営が続いていました。
効率化のために、社内チームをつくりました。

広告の社内化、デザインの見直し、集客のデータによる見える化、
SNS、googleのMEO対策などなど

結果、劇的に利益率が上がりました!
顧問の会計士の先生もビックリしてます。

資金に余裕がある時に
新事業をやろう!と
いろいろと検討しました。

観光バス事業(従業員に大型二種免許を取得させました)
不動産事業(従業員に宅建の資格を取得させました)

難しい資格を従業員に取得させてので、
本気は伝わると思います。

結果、立ち上げたのは
マーケティング事業です。

自社の立て直しのために必死でやった効率化が”経営資源”だと
気づいたのです!

個人でも、あなたが過去に経験したことが
”経営資源”になることが多いです。

一番の問題は、すでにあることに気づくこと!

おススメとして
自分の経験、ヒトの繋がりなどを棚卸することです。

 

金太郎マーケティングでは、
「時代変化や社会に左右されずに複数の収入を持ち続けるあなたになる」
をテーマにした”複業スクール”セミナーを開催しています!!
セミナー参加の申し込みはコチラまで
↓↓