【複業スクール】環境整備をする【Part2】

【環境整備をする(Part2)】

From:南 憲司

弊社事務所のご近所さんで、3・4階建の自社ビルの昔からの会社で

キッチリした経営をしている(ように見える)会社さんが

3社もあります。

なぜキッチリして長期的に繁栄しているのだろうと感じるかと言うと

3社とも共通して朝から全社員で朝礼をやっていたり

全員で近所のゴミ拾い、清掃活動をやっていたり

ラジオ体操をやっていたりしている姿をよくお見かけするからです

皆さんが全員とても元気よくイキイキやっている訳ではないようですが。

ただ、社員さんが総出して何らかの”活動”として声をだしたり、

身体を動かしたりすることを会社の習慣としてやっているようで、

そのようなところでその会社の長年の文化、意識の基準、活気などを

感じるのだと思います

整理整頓の1番はモノを対象にします。

例えば毎日掃除することで

使っているものと、使っていないものがわかってきたり、

普段掃除していない見えてなかったものに気付いたりします。

使わない物をバッサリ捨てる事によって、スペースが空いたり、

気持ちがスッキリしたり、新しい気持ちになったりします。

会社の環境整備の仕組みに長期発展のヒントがある気がします。

 

金太郎マーケティングでは、
「時代変化や社会に左右されずに複数の収入を持ち続けるあなたになる」
をテーマにした”複業スクール”セミナーを開催しています!!
セミナー参加の申し込みはコチラまで
↓↓