【複業スクール】清潔と整理整頓【Part2】

清潔と整理整頓【Part2】

From:南 憲司

誰に自分のサービスを受けてほしいいのかも
整理整頓していく

メルカリというフリマアプリがある

使わなくなった服や靴などあらゆるものを

簡単にアプリを使って個人売買することができる

例えば、中古バッグを写真に撮って売りたい金額をつけて

アップロードすると、興味がある人が入札が入る

ここでよくあるのが値引き交渉のメッセージ

当然、強気な値付けだとすぐに落札されない

これくらいの金額なら欲しい、という人から値段を

下げてくれれば買いたいという人とのやりとりは

面白いし売買をスムーズにする

一方、どんな商品でもまず無茶苦茶な値引きを

要求する人もいる

また、写真の小さな汚れを指摘して、もっと下げて欲しいとする人、

確認せずに買って返品する人 などなどいろんな人がいる

変な人と関わってしまうと時間と手間と気持ちが

消耗してしまう

ホテル経営者の話では

連絡なく予約をドタキャンする、部屋を汚したり壊したりする

他のお客様に迷惑をかける、などの行為をする人に困った話を聞いた

保険の代理店の人は、

安さばかり求める、事故を何回もする、掛け金がよく引き落としできない

なぜかこういったことは一部のお客様に偏るそうで、

その人たちに、ネット保険など他社のサービスにいってもらったところ

売り上げは一時的に1割下がったが

仕事時間の8割はそういう方の対応に使っていたことがわかったそうだ

できた時間で良いお客様を探すことができ売り上げは上がって時間もできたそうだ

”お客様”を整理整頓することでより良いサービスを提供することができる

 

 

 

金太郎マーケティングでは、
「時代変化や社会に左右されずに複数の収入を持ち続けるあなたになる」
をテーマにした”複業スクール”セミナーを開催しています!!
セミナー参加の申し込みはコチラまで
↓↓