【複業スクール】固定費の削減【Part2】

【固定費の削減(Part2)】

From:南 憲司

会社を始めた時カッコイイお洒落なオフィスに憧れた。
多くのオフィスにあるようなの複写機
パソコン、事業用電話、Wi-Fi、ダスキンさんのマット、ウオーターサーバー

10年前であれば必要だったであろう機器も今ではそもそも
必要ないかもれない物もある

たとえば複写機はプリントアウトやコピーFAXに必要だったが、
機器自体リース契約で毎月の3万円くらいを60回払いとかでリースしつつ更に保守料を
毎月支払っていた。

最大7~8台を持っていて個人で連帯保証していたので、与信枠が
無くなるほどだった。

今ではペーパーレス化してファックスやプリントアウトは最小限にしてデータで保存、
送信もデータでOK

コピーもイオンだと1枚5円

以前はプレゼン資料作成でカラー出力1枚30円を裏表出力して
8枚で1組作ると1組の資料の経費がなんと480円!
たくさん刷って熱で用紙が波打ってあまりきれいでないのに高かった。

今では印刷会社にだして光沢のあるカラー印刷にすると1冊16円!!
片面印刷1円で1週間で出来てしまう。

複写機も家電屋さんで10万もかからない物で十分

そもそも事務所もシェアオフィスや電話も携帯プラス固定電話1回線

オフィス家具も中古でとても良いものが見つかると思う。

(ちなみに今のイスも新品価格だと5万円以上のお洒落で体に負担がかからないものが
1万円弱で買えた。10脚で50万円のところが10万円)

固定費から話がそれてしまったが、経費の中には不要の物、もういらなくなった物、技術の進歩で安くなったもの、おつきあいがなくなって行かなくなった月会費、

が出てくる

年に1度は固定費の見直しをして断捨離することが大事なこととなる

削った分が丸々利益になって残ると考えてやってみよう

 

金太郎マーケティングでは、
「時代変化や社会に左右されずに複数の収入を持ち続けるあなたになる」
をテーマにした”複業スクール”セミナーを開催しています!!
セミナー参加の申し込みはコチラまで
↓↓