【複業スクール】同じ努力でも複業の結果を変えるある一つのこと

同じ努力でも複業の結果を変えるある一つのこと

From:野呂 太輝

今日はあなたが複業をする上で結果を大きく変えてしまうかもしれない
あることについて話そうと思います。

早速ですが答えを出してしまおうと思います。

それは「市場の大きさ」です。
もっと正確に言うと「あなたがこれから複業で参入する市場の大きさ」です。

なぜ同じ努力でも市場の大きさが結果を変えてしまうのかを
ゴルフとバドミントンを例に上げてみようと思います。

ゴルフと言えば高額な賞金トーナメントが行われ、1回のツアーで億を超えるお金が動く
人気スポーツです。

用具なども他のスポーツに比べて圧倒的に高く、
市場規模に関してはスポーツの中ではトップクラス。

バドミントンは賞金トーナメントは行われていますが、
一位の賞金が1千万を超えるものはゴルフより少なくなります。

バドミントン自体個人でラケットをシャトルを用意さえすればできるエコなスポーツなので
ゴルフに比べて市場規模は必然的に小さくなってしまいます。

2014年の時点での日本のゴルフの市場規模は約2700億円。
バドミントンはというと約120億円です。

ここからが今日の本題です。

もしあなたがゴルフ業界に参入して0.01%のシェアを獲得できたとします。
その場合、売上は2700万円になります。

ですが、同じシェアをバドミントンの市場で獲得したとすると
売上は120万円になります。

ゴルフと同じような売上を上げようとすると単純計算ですが
ゴルフ市場に参入した場合の20倍以上の努力をしてシェアを獲得しなければいけません。

どうでしょうか?
コレが同じ努力でも結果を大きく変えてしまう市場の大きさの力です。

なので、もしあなたが複業でどんな事業をしようか悩んでいるのであれば、
その業界の市場規模を調べてみるとなにか手がかりがつかめるかもしれませんよ。

 

金太郎マーケティングでは、
「時代変化や社会に左右されずに複数の収入を持ち続けるあなたになる」
をテーマにした”複業スクール”セミナーを開催しています!!
セミナー参加の申し込みはコチラまで
↓↓