【複業スクール】会社の見える化【Part3】

【会社の見える化(Part3)】

From:南 憲司

もともと弊社の本社は作業場としても使っていたこともあり

社員の方やパートさんの仕事が見えてしまわないように、大事な

お客様や打ち合わせは外の喫茶店で行うようになっていた。

当然オフィスは、外部の人の目を意識して仕事をするような雰囲気、

レイアウト、デザインではなかった。

もちろん私を含めて中で働く人たちの意識もそうだった。

数年前から、神棚を毎日整えて、掃除を行い、余計なものや目に入る

不用品を捨て、机の上をものを置かないようにし、観葉植物を毎日

手入れし、生花を飾って、会社のミッションを貼り 整理整頓をするようになった。

そして、社外の重要なお客様を会社に招き入れて事務所や、中の皆さん仕事ぶりを見て
もらうようにした。

お客様に褒めていただくとこちらもやる気が出てもっとしっかりしたくなる。

いつも気をつけていることを、見つけてくださるととても嬉しくなる。

新しい人、外部の人からの目はとても良い刺激になる。

何社か職場見学をさせてもらったことがある。

その時もそこの社員さんは、テキパキ、いい雰囲気で仕事をしている感じだった。

飲食店も、オープンキッチンで料理している様子が見えたり、商品を作っているところ
を見学できたり見える化することで、見る側も安心感や愛着や信頼感ができる

これからは見える化に対応するために、見せるオフィス、職場、仕事ぶり、を整えてい
くことは一つの鍵になる

 

金太郎マーケティングでは、
「時代変化や社会に左右されずに複数の収入を持ち続けるあなたになる」
をテーマにした”複業スクール”セミナーを開催しています!!
セミナー参加の申し込みはコチラまで
↓↓