【複業スクール】フランチャイズで商売する【Part2】

フランチャイズで商売する(Part1)

From:南 憲司

自分で商売する場合フランチャイズに加盟して

商売をスタートすることを考えてみる

メリットを挙げてみよう

ノウハウがパッケージで手に入る

(知名度がある)看板が手に入る

一括仕入れなど仕入れが安くなることも

個人では開拓できないルートを使えることも

強い商材

例えばコンビニエンスストア

私が みなみ商店 なるコンビニエンスストアを開店するとする

横にセブンイレブン

あなたはどちらに行きますか

もちろん
圧倒的に知っている店に入る人が多い

安く仕入れることができたり、独自の商品があれば

なおのこと

また、未経験でもマニュアルや教育、ポスシステムなどを

使って、短期間で店を回すことができる

未経験者にとって”やったことがない”ということは

大変な不安がありマニュアルや教えてくれる人がいるのは

とても心強い

では
デメリットは

初期費用が高い
 内訳としてはフランチャイズの加盟料、指導料といったノウハウ料

店舗もフランチャイズの決められた高価な内装、外観

固定費が高い

  毎月のロイヤリティ
  決められた広告料

自由度が少ない
  決められた商材を決められた値段で

契約に縛られる
  長期にわたって縛られる
  消費者ではなく自営業者なので不利な契約でも自己責任

何より脳みそが働かない
  うまくいかなくて色々やって経験値を積んだり
  お客さんと交渉したり、仕入先と交渉したり
  異業種とコラボしたり創意工夫の発揮の余地がない。

フランチャイズの見分けはまた別の機会として

個人でフランチャイズに加盟するには誰か詳しい人に聞いてみるのも
いいと思う

 

 

金太郎マーケティングでは、
「時代変化や社会に左右されずに複数の収入を持ち続けるあなたになる」
をテーマにした”複業スクール”セミナーを開催しています!!
セミナー参加の申し込みはコチラまで
↓↓