【複業スクール】コンサルや顧問の先生の決め方

【コンサルや顧問の先生の決め方】

From:南 昭和

起業するのに、誰に相談するといいのが分からない方が
多くいると思います。

気を付けないと、多額の金額は支払いをさせられるが
事業が結果がでないケースが多いです。
※コンサル業や、士業は時給が高いので仕方ないです

まず、依頼する側の問題として
コンサル業や士業でも得意と苦手の分野があることを
認識しないといけません。

例えば、医師
男の人が、お腹が痛いので近所の産婦人科に行ったら
原因解明と治療ができますか?

医師免許があるので、多少は分かりますが「専門」ではない

コンサルも実店舗がネットか?
サービス業?営業?
など、まったく違います。

弁護士でさえ、”過払い金請求”と”企業の知的財産など”の訴訟では
まったく違います。

以前に聞いた話では、女性で起業したい人がコンサルに80万円の
コンサル契約して、3ヶ月間で教えてもらったのが「FACEBOOK」の
やり方だけだった。
(悪質ですが、教えてもらった事実があるので詐欺にはなりません)

では、おススメは?

起業した人の集まりに参加して、まずは交流を持つことです

人のつながりが一番です。

 

金太郎マーケティングでは、
「時代変化や社会に左右されずに複数の収入を持ち続けるあなたになる」
をテーマにした”複業スクール”セミナーを開催しています!!
セミナー参加の申し込みはコチラまで
↓↓