【複業スクール】あなたの目の前のその壁は超える必要ありますか?

【あなたの目の前のその壁は超える必要ありますか?】

From:野呂 太輝

今回は目の前の壁をどうするかについて話していきます。

ビジネスをしていれば困難な壁にいくつもぶち当たると思います。

ですがあなたの目の前にある壁は本当に越えるべき壁ですか?

こんなたとえ話があります。

親子で畑を耕す話です。

父の方は融通のきかない気質の人で、息子と畑を耕していると大きな切り株が埋まっていました。

大きく深く根を張った切り株で、掘り返すには時間がかかる。

しかし、まだまだ耕さないといけない荒れた土地があります。

息子の方は合理的に考えるタイプなので、その切り株は放置して、残りの畑を耕そうと考えました。

でも、少年のお父さんは切り株を取り除かないと気が済みません。

結局、朝から夕方になるまで、ずっと切り株を取り除くために穴を掘ることになったそうです。

このたとえ話で重要なのは、目の前のその問題は本当に解決する価値があるか?ということです。

こだわりがあるのはいいことですがそれに固執しすぎると本来乗り越える必要のない壁に

多くの労力を使ってしまうことになります。

ゴールに向かう方法なんていくつもあります。

方法がそれ一つしかないと固執するのをやめると

眼の前の壁を回避できるばかりかもっとスムーズにゴールまで辿り着く道が見つかるかもしれませんよ。

 

金太郎マーケティングでは、
「時代変化や社会に左右されずに複数の収入を持ち続けるあなたになる」
をテーマにした”複業スクール”セミナーを開催しています!!
セミナー参加の申し込みはコチラまで
↓↓